初めてハワイにいく人へ

私事ですが、初めてハワイに行ってきました。
日本語しか喋れないヘタレでしたが、何とかなりました。
せっかくなので、この経験を誰かに活かしてもらいたいと思います。

以下駄文

正直、初めての海外でかなり緊張していました。それを踏まえて読んでほしい。
まず航空会社にもよるが、飛行機に乗った瞬間から海外と思って間違いない。
私の場合、ハワイアン航空だった。
客室乗務員は外国人が多いのだ。ここでの問題は飲み物の注文だけだ。
冊子にメニューがあったらしいのだが気付かなかった。
日本語が喋れる客室乗務員だったので、普通に注文できたが外国人だった場合はどうしようかと思った。あと長い。お尻痛い。映画など見放題。字幕もつけれるよ。
前日、夜勤で寝てないはずなのに、機内では緊張と興奮で眠れなかった。

税関は日本語で乗り切れる。なんのために来たのか聞かれるが日本語で「旅行」で通じた。
なんせ日本人が多いのだ。

観光はクレジットカードが有効だ。どこでも使える。基本的に支払いはカードを使った。

旅行会社のバスも便利だ。プランによるだろうが、オリオリバスとやらが無料で乗れた。
これは便利でルートもたくさんあり、バス停もたくさんあるので、移動は事足りた。
Tギャラリア(アジア人向け免税店?)は私の味方だった。ウォシュレット付きトイレもあり
クレジットカード会社のラウンジがたくさんあるのだ。
心落ち着かないときはラウンジを利用するのもありだろう。飲み物も無料だしね。
ちなみにTギャラリアをうろうろしてたら、2-3時間投資話を聞いたらTギャラリアで使える150ドル分の商品券をあげると言われてついていった。ヒルトンホテルの1室を共同で買うような話だったが、よくわからないからお断りした。150ドル分の券は本当にもらえたので、お土産代としてすぐに使用した。ヒルトンホテルの部屋も見れたしよかったと思う。

フードコートでご飯を食べる場合。メニューに番号が振ってある場合が多いので、
そのナンバーを何個必要か言えば通じる。
「No.2 one! No.3 two!」みたいな感じだ。数字は指でやったほうがわかりやすいだろう。
店員も旅行者だと理解しているので、基本優しい。

レストランでご飯を食べる場合。メニューを指させばたいてい通じた。
支払いがよくわからなかった。クレジットカードを渡して席で待っていて、店員さんがレシートとカードを席まで届けてくれて、チップを挟んで帰ればいいのか、差し引かれてるのか、よくわからなかった。

エコバックは持っていったほうがいいだろう。たいていお店で支払いするときにあるか聞かれる。
あれば無言でだせば、それに商品を入れてくれる。

旅行会社の施設で初日にお土産を買った。梱包して空港に届けてくれるという優れもの。
初日に買ったから忘れていたが、帰りの飛行に乗る前に自分の荷物と共にあった。
初日に会社へのお土産など買えたので、悩まず観光に集中できるのもメリットだろう。

一度ハワイに行った人が、またハワイに行く気持ちがわかった。
日本人には過ごしやすい。英語が喋れなくてもいい。そしてあったかい。



関連記事
  • このエントリーのカテゴリ: 駄文

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する