ブログは1200文字書くのがGoogle的に良い

どうも、れっさーぱんだ君です。

最近ははてなブックマークで「ブログ」と検索するのに嵌ってます。そこでよく「ブログでアクセス数を稼ぐために必要な12ポイント」だとか「1ヶ月で100万PV達成するためにしたこと20選」という記事を目にする。たいてい書いてあることは「はてなブログで独自ドメインで運営」「記事は1200文字以上にする」「SNSを有効に使え」だとかそういったことだ。正直飽き飽きしている。おそらくそれらがアフィリエイトやアクセス数稼ぎに有効なのだろうが。そんなことを紹介している記事はたくさんある。それでもそういった類の記事が増え続けるのはそれが儲かるからなのだろう。

そもそも1200文字の記事ってしんどくない?

なかなかできることじゃないと思う。1200文字だよ?作文用紙4枚分とか鬼畜の極みだよ。それ毎日のように更新するってなんの苦行だよ。そうとうブログ運営が好きか、仕事にしてるか、意思の強い人間か、守るべきもののため必死にがんばっているかだよな。意思の弱い私には関係のない話だ。

稼ぐのには努力が必要?

毎日リサーチして読み手が必要としている情報を記事にしてブログに投稿する作業。わたしはもう作業と表現してしまっている時点でブログ運営のレールを踏み外している気がするが、そういった作業が苦にならない人(聖人と呼ばせてもらう)がいるらしい。

目次を設置するのが流行っているらしい

聖人たちは信じられないぐらい葛藤しているはずだ。目次をつくりひたすら文字を打つ作業。そう最近は目次なるものが記事の上にあり、そこから見たい段落に飛べるようになっている。目次を見るだけで、その記事を読むのはしんどいと察することもできる。

聖人たちに聞きたいこと

なにがあなたをそうさせているのか?なぜブログ運営を続けているのか本当のことを聞きたい。お金、趣味、理由はいろいろあるだろう。リアルな答えを聞きたい。ちなみに私の場合はお金を稼ぎたいという浅はかな理由でブログを運営している。だって財布の中に1000円以上入ってないんだよ?お金ほしいじゃん。せめて5000円入れれるくらい稼ぎたいじゃん。でもなぜか聖人たちのアドバイスには全く目を向けず、己の道を突き進んでいる私。それだもん稼げるわけないな。アフィリエイト収入17円、アクセス数10/dayは伊達じゃないな。1200文字とかむりぽだ。愚痴愚痴書いたってまだ1000文字未満だよ?どうしようあと何語ればいんだよ。

仮にお金を稼げたらどうするか?

まず普段買えない1000円以上の物を買う。無印良品のクッション。人をダメにするクッション。一回座ると何もしたくなくなるクッションそれがほしい。あれ地味に高いんだよ。わかった。コンビニ弁当を昼に買う。自宅からおにぎりを持っていくスタイルからの脱却への第一歩になる。おにぎりが嫌いなわけじゃないが、1日2個おにぎりを食べて、大体週6回12個食べているわけだ。月24日としたら48個、12ヶ月で576個・・・・食べすぎだろ。私の人生はおにぎりと共にあり
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する