【ネタバレ注意】千と千尋の神隠しの謎

千と千尋の神隠しの不思議なところ
sen.jpg

真意は不明

千と千尋の電車のシーンについて教えてくれ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1294579603/

寂しげな影みたいな透けた人、水没した世界観の遠くに見える街
駅の名前に、そこで待ってる人
昔は往復してたが最近は行くだけ、期限のない切符

謎が多すぎる


・行きしかないのは、戻るべき過去がないから
・そういう世界だから仕方ないだろ

・千が顔なしに「あなたはどこから来たの?」と聞いたら顔なしは答えられなかった
そして寂しい…寂しい…といい、困惑し始めた→思い出したくないor思い出す過去がない
電車の中の人と顔なしは同じ透明肌。多分同類で過去がない。

・電車のシーンってお盆のことじゃないの?
昔はナスやきゅうりで出迎えてくれたけど今は出迎えてくれないみたいな

カオナシ=自分を持たず(顔が無い)、娯楽を貪ってばかり居る人
だと思う
「貴方はここに居るべきじゃない」ってのは、
いつまでも安易な快楽を求めていてはいけない、
自分を持つべきって意味にも聞こえる
特にアニオタなんか良くあてはまると思う


・どっかで聞いたけど
カオナシはコミュ障の現代の子供がモデルらしい

あと、千尋の両親は現代のダメな親がモデルなんだって
「お店の人が来たらお金を払えばいいか」「カードがあるから大丈夫」
なんて根拠のない自信に満ちているのがまんま団塊の世代だし

・千尋の両親はほんとダメだよなあ
その車が四駆だからなんなのかと

・全然品がない
っで、母親のほうが化粧とか表面上だけ綺麗に取り繕ってるって雰囲気が
すっごいでてる
ああいう演出すごい

カオナシは千尋に「ほしがれ」とかほしい。とか言ってたけど
あれはなんだったんだろう
優雅な暮らしをしていた一人暮らしの人がさびしくて子供がほしいって感じがしたけど
カオナシも人間だったのかな


・パヤオが「カオナシは誰の中にもいる」って言ってるから
おそらく人の寂しさ・欲・浅ましさが凝り固まって生まれた
神でも人でもない存在ってことでFAだろうな

そういうポッと出の出自だから「帰るところは?家族は?」という
問いに答えられなかったのだろう

てかさ、ハクと別れる時なんで絶対うしろを振り向いちゃダメみたいな事いったの?


・「約束が大事」だとか何も捻ってない純粋な意味がこめられてるとかいう感想を読んだことがある
・また神の世界に引き込まれるか

あるいは成長するということは振り向かないこと、
というのを示してるかだな

・振り向いちゃダメっつーのは日本や外国の神話でよくある話
「死んだ嫁さん連れ戻したいんだけど」
「おk、ただし振り向いたらダメな」
「…チラッ」
「アウトー」みたいな。
ハクは振り向いたらダメって言ってたけど、
どこまでとは言ってなかったような気がする
トンネル出たあと振り向くじゃん?
そこでお守りの髪止めがキラッて光る
本来アウトだったけどお守りパワーでセーフみたいな意味かと思った

そういえば よきかな の龍みたいなのは何なの
なんでお腐れ様がきたの?
なんで苦団子を千尋に渡したの?


・あれは川の主だろ?ハクと一緒のような類の
でも、汚されてゴミとかが溜まってお腐れ様のようになったんじゃないの?
ってか、そもそも苦団子が何か分からないからなんであげたのかが分からない
お礼としては砂金でよかったと思うけど、苦団子を千尋だけに渡したって
ところに意味があると思う。

・名のある川の神
不法投棄で汚されまくって苦しみ、助けを求めてきた

苦団子は神の世界の浄化剤。強力。たぶん貴重なもの
純粋にお礼としてあげたんだろう
「何かの役に立つだろう」ってことで、ある程度千尋の境遇を
見抜いていたのかも

・ありゃ「今は汚れちゃってるけど有名な川の神様」だろ
で、風呂で汚れを落しにきた。
団子をくれたのは、お礼だろうな
千尋に必要なものを川の神様つながりで感じとったんだろ

俺はアイツは道頓堀の主じゃないかと踏んでる

千尋がハクに連れられて、湯屋から花の壁の道を通って豚舎に行くシーンが好きなんだけど、
あのシーンは何か暗喩してるのかな?

深い意味は無いのかも知れないけど、あえて花の中を割って進む画にしてるのは気になる
なんか花がハクたちに道を空けているようにも見えたし


・あのシーンは視覚に対して意欲的に取り組んだシーンだとかどこかで聞いた気がする
放射状にフェードアウトしていくとかなんとか

・俺もすげー気になった
あそこはわざわざCGっぽい効果まで使って
不自然なまでに強調してる

おそらく湯屋の華やかな雰囲気と
畜舎の汚さを対比させ別世界さを際立たせるためか?

・意味は分からないけど、子供の時田舎で育ったから、あの花の道はいろいろ懐かしかった
つつじとか山百合とか季節はバラバラだけど色がまさにあの色で

帰りトンネル抜けたときに髪留めキラッと光る件で、実際の体験だったことが分かると。
でもそのトンネル内で相変わらずちひろがカーチャンに寄り添って不安げに歩いてるのはこれ如何に?


・記憶がないという設定みたい
・もう既に記憶がない
千尋は(普通の子供映画と違って)成長しない、てパヤオいってたような
・トンネルで寄り添っているのは、千尋がまだ「子供」だからだと思ってる
子供だから大人に甘える事も出来るし、まだまだ成長も出来るって感じ
その上で、髪留めが光った描画でこれまでの成長分をちゃんと見せてるのかと
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/10 (Mon) 15:02 | # | | 編集
おもしろいっ!

ケドちょっと違ーう!

花の間を走る時の花の部分はCGですよ。
あと、最後に書いてあった分の事何ですケドあのカット、頭のトンネルから入るのカットと同じのを使っているんです!!
これは、映画でたまに使われる効果で感じんな名前は忘れましたがw調べたらすぐ出ると思います!


でもとても面白い文章でした。

2011/03/09 (Wed) 05:07 | 通りすがり #- | URL | 編集
Re: おもしろいっ!

お詳しくてびっくりです。
私自身、2chのスレをみてなるほどと思ったぐらいなので
同じカットを使っていたとは知りませんでした。

2011/03/10 (Thu) 20:13 | れっさーぱんだ君 #- | URL | 編集

最後なんで父親母親が居ないか見抜けたのか知りたかった・・・。

2011/05/23 (Mon) 23:20 | ふにょふにょ #- | URL | 編集

ハクはトンネルを抜けるまで振り向いちゃいけないと言ってましたよ

2012/02/25 (Sat) 11:22 | あや #- | URL | 編集

はくは千尋と別れた後どうなったのかな?
千尋とあえたのかな?
2人はどういう関係になったの?

2012/07/06 (Fri) 23:39 | #- | URL | 編集
イザナギイザナミ

イザナギが黄泉からイザナミを連れ帰る際の「振り返って(イザナミを)見てはいけない」もモチーフになっとる。

2012/07/06 (Fri) 23:55 | #y.FzEELU | URL | 編集
No title

川の主はハクだったとかはないですか 。
じゃなかったら苦団子はあげないし、ちょうど千がいる時に
来るのは不思議じゃないですか?

2017/10/16 (Mon) 17:31 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する